医院紹介

診療方針

適切な治療の提案を大切に診療いたします。

丁寧な説明

分かりやすい言葉、患者さんのこころに配慮した言葉で診断・治療についてご説明いたします。

適切な治療の提案

薬の使用は必要最小限とし、心身の健康、また日常・社会生活に配慮した適切な治療をご提案します。そのために医師による対応だけでなく、臨床/公認心理士によるカウンセリング、訪問看護の導入など必要に応じて提案させていただきます。

院長ご挨拶

髙橋 達一郎私は、これまで主に関西地方や関東地方の複数の精神科病院や診療所で勤務してきました。
精神科医療におけるひとつの目標として、患者さんが早期に社会復帰することが必要であり、そのためには、職種の異なる医療従事者が、お互いの専門性を発揮し、スムーズに連携していく、患者さん中心の医療の必要性を感じておりました。
今後、診療体制が整ってくれば、医師による外来/訪問診療だけでなく、臨床心理士によるカウンセリングや精神科デイケアなどの手段を開始し、精神疾患をお持ちの方の社会的自立を、心身両面からサポートしたいと考えております。
いしずえという言葉には、物事の基礎となる大切なものという意味があります。最新の治療を、患者主体の立場で行う事をスローガンとし、 地域に根ざす”いしずえ”となる医療の構築に邁進する所存でございます。

こころの診療所いしずえ
院長 髙橋 達一郎

経歴

平成12年
3月
大阪教育大学教育学部附属高校天王寺校舎卒業
平成19年
3月
大阪医科大学医学部医学科卒業
平成19年
4月
大阪鉄道病院(初期研修医)勤務
平成21年
4月
慶應義塾大学病院 精神・神経科 勤務
平成21年
7月
国家公務員共済組合連合会立川病院 精神神経科 勤務
平成21年
10月
国立病院機構久里浜アルコール症センター 勤務
平成23年
4月
川崎市立川崎病院 精神・神経科 勤務
平成25年
4月
山梨県立北病院 勤務
平成27年
4月
医療法人社団季楓会 かわさき診療所 勤務
平成27年
4月
京都大学大学院医学研究科博士課程(医学専攻<医療経済学分野>)入学
令和 3年
7月
医学博士号取得

資格

  • 医学博士(京都大学医博第4453号)
  • 精神保健指定医
  • 日本精神神経学会認定 精神科専門医・指導医
  • 日本医師会認定産業医
  • コンサータ錠登録医
  • モディオダール登録医

所属学会

  • 日本精神神経学会
  • 日本精神神経薬理学会

スタッフ紹介

田畑 千尋

これまで、児童養護施設や心療内科、児童精神科クリニックで勤務する中で、0歳~高齢の方まで、幅広い年齢の方とお会いしてきました。
年齢によって悩みは様々ですが、少しでも自分らしく、これからの人生を生きていくにはという共通テーマがあると感じてきました。
カウンセリングや心理検査では、今悩んでいる事や困っている事のお話をうかがいながら、その人らしく生きていくにはという視点を大切に、共に悩み考えていきたいと思っています。
ペアレントトレーニング経験もありますので、発達相談や子どもとの関わり方の相談なども、ご希望に応じてお受けします。

資格
  • 臨床心理士
  • 公認心理師
担当
  • カウンセリング
  • 心理検査
略歴

神戸女学院大学大学院 人間科学研究科博士前期課程修了

中井 冬馬

私は家庭児童相談員やスクールカウンセラー、療育施設の心理士として活動してきました。
人は人生の中で悩みを持ち、その悩みが自分を成長させてくれることもあれば、その悩みで苦しくなることもあります。
こんなことで悩んでいてもいいのかな…と思われることもあると思いますが、その思いのままお越しください。
当クリニックを通して皆さまを理解し、お一人お一人が生きやすくなる方法やそのヒントを探す過程にご一緒させていただければと思います。

資格
  • 臨床心理士
  • 公認心理師
担当
  • カウンセリング
  • 心理検査
略歴

鳴門教育大学大学院 学校教育研究科 人間教育専攻 臨床心理士養成コース修了

藤井 崇弘

元々はメーカー勤めの技術者でした。上司、納期、成果など様々なストレスが渦巻く職場で精神が不調になる同僚を見ながら“業務の為に心を犠牲にするありよう”に疑問を抱き心理職を志しました。
独りで悩みを抱えるとしんどくなります。しかし身近な人に話そうにも『広まったら…』などと考えて相談できなかった経験はあるかと存じます。カウンセリングは安全自由に話せる場をあなたに提供します。どうぞ話をお聞かせ下さい。

資格
  • 臨床心理士
  • 公認心理師
担当
  • カウンセリング
  • 心理検査
略歴

追手門学院大学大学院 心理学研究科 心理学専攻 臨床心理学コース 修了

松原 彩乃

私はこれまでに療育施設やクリニック等の心理士として勤務し、お子さんから大人の方まで、多くの方とお逢いしてきました。
カウンセリングは敷居が高いと感じられるかもしれませんが「こんな事を話してもいいの?」そんな想いの中から、ご自身にとっての大切な手がかりが見つかる事があります。
人には人の数だけ色々な悩みがあり、それに大きい物、小さい物はありません。どうぞお気軽にお越し下さいね。お待ちしております。

資格
  • 臨床心理士
  • 公認心理師
担当
  • カウンセリング
  • 心理検査

三木 さゆり

中学校教諭として、発達障害や、精神面での不安など、学校生活に様々な困難を抱える子供たちの支援に携わってきました。
昨年からは、公認心理士として、心理検査をしたり、職場やご家庭でのお悩みをお聴きするカウンセラーとして勤めています。
どんなことでもお気軽にご相談ください。どうぞよろしくお願いします。

資格
  • 公認心理師
  • 特別支援教育士スーパーバイザー
担当
  • カウンセリング
  • 心理検査
略歴

神戸大学教育学部特殊教育学科

診療時間

診療時間
09:00~13:00 / /
15:00~19:00 / / /
14:00~17:00 / / / / / /

■…木曜午後は15:00~21:00
▲…土曜午後は14:00~17:00
※休診日:金曜日・日曜日・祝日

アクセス

〒 547-0034 大阪府大阪市平野区背戸口3-9-6
フェリーチェヴィータ1階

谷町線平野駅より徒歩5分
平野市役所より徒歩2分

院内紹介

受付

受付

待合室

待合室

診察室

診察室

カウンセリングルーム1

カウンセリングルーム1

カウンセリングルーム2

カウンセリングルーム2

カウンセリングルーム3

カウンセリングルーム3

トイレ

トイレ

当クリニックで対応が

困難な方について

当クリニックでは、一人でも多くの方に適切な医療を提案したいと考えております。
しかし、クリニックという特性上、以下の患者さんの診療をお断りすることがございます。何卒、ご容赦ください。
当クリニックで対応できない場合、必要に応じて、他の医療機関、福祉施設などをご案内いたします。

  • 18歳以下で保護者様のご同伴のない方
  • 暴力、過度の興奮や迷惑行為に至る可能性がある方
  • 著しい自殺願望がある方
  • 近々で自傷行為を繰り返しており、救急対応が必要な方
  • すぐに入院が必要だと判断した方
  • 当クリニックの診療方針にご同意いただけない方
  • その他、医師が診療困難と判断した方

感染防止対策

スタッフの感染対策の徹底

感染予防のため、手洗い・アルコール消毒・マスク着用の徹底をしております。

定期的な院内の換気

空気の入れ替えのため、定期的に換気を行っております。

椅子や取っ手の消毒除菌

室内清掃の際に、待合室はもちろん各部屋の椅子や、不特定多数の方が多く触れる取っ手などの消毒除菌を行っております。

06-6777-3088